ABOUT治療院情報

hana鍼灸治療院について

hana鍼灸治療院の由来

ハナは、祖母の名前です。
祖母は、貧しい環境で育ちましたが、独学で字を学び、働き者でした。
9人の子ども達へたくさん愛情を注ぎ、どの人にもやさしく良い事をされてきたおばあちゃんでした。
誰からも愛され、94歳でこの世を去りました。尊敬する女性です。
また、hana(ハナ)にはもうひとつに意味があります。
「花」は、かわいい、きれい、可憐、美しい、など人の見方は様々でも人の心を癒してくれます。
hana鍼灸治療院は、人にやさしく、人の心を癒し、カラダを改善するところとして多くの人に愛される場所になりたいと願い、hana(ハナ)という名をつけました。

hana鍼灸治療院の理念

安心と安全な施術で、皆さまの健康の保持・増進が図れるように努めます。
医療人としての責任と、誇りを持って、だれからも信頼され、満足していただけるよう治療をいたします。

開院の経緯

私は、永年看護師として働いてきました。
40歳の時に受けたはり治療がきっかけとなり、日本の医療において代替医療の必要性を考えるようになりました。
代替医療の一つに鍼灸(しんきゅう)があります。診断、根拠を持って正しく、安全に行えば効果はあります。現在、病院に行っても困っている人々が多くいます。その人たちへ手を差し伸べることができたらと思います。
確実な治療効果を持つ先生方と幸運にも巡り会うことができ、学ぶことができました。

鍼灸治療については、中医学の大家、賀偉先生(賀 普人先生の子)著書「針灸三通法」
難病治療鍼灸を専門に行う温香堂 青山和美院長。著書「温香堂鍼灸、難病治療を目指して」2年間勤務。
美容鍼灸では、美容鍼灸のパイオニア北川毅先生に師事。
鍼灸治療以外にアメリカで行われている医療カイロプラクティックを多摩ヒーリングオフィス高見透院長 米国公認カイロプラクティック・ドクター(DC)米国公認NATAアスレティックトレーナーに師事。

はりとカイロプラクティック・オステオパシーテクニックを併用したアプローチの診療を約5年間見続け指導を受けてきました。 高明な先生方の高い技術を利用し西洋医学において難治の疾病に悩む人々や治療がなく困っている人々へ提供し、さらには予防医学(健康の保持、増進)として社会に貢献ができないかと一念発起して、この治療院を立ち上げました。

治療院情報

基本情報

【住所】
〒150-0021 渋谷区恵比寿西2-16-8尾花ビル301号室
【メールアドレス】
hana310-healing@tbz.t-com.ne.jp
hanahealing0803@gmail.com
【電話】
03-6416-4409
【携帯】
080-6704-6137

営業時間

【火、木、土曜日】
10時〜19時
【月、水、金曜日】
17時〜19時
【日曜日】
休み
【祭日】
不定休

当日の施術をご希望の方は、15時までにメールかお電話でご連絡をお願い致します。

アクセス

【東横線、副都心線】代官山北口から徒歩3分 / 【JR】恵比寿駅西口から徒歩5分 / 【日比谷線/恵比寿駅】徒歩5分

道順一口メモ

代官山駅利用の道順

代官山駅北口を出て、右渋谷方向(劇団ひまわり方面)へ。
線路に沿ってスロープを下り道沿いに進みます。突き当たりのT字路を
左に曲がって、1本目の道を右に、坂を下りすぐ。
淡いピンク色の「尾花ビル」マンションがあります。

恵比寿駅利用の道順

恵比寿駅西口改札から左方向にでます。
ケンタッキーとサンマルクカフェが見えます。
その間の道をまっすぐ歩いてください。
信号機の無い横断歩道を渡り、代官山駅方面へ少し上がると右手にコイン駐車スペースがあります。
そこを右折すると左に坂道があります。
坂を上がりますと途中に竹田理科工業の会社があります。
その隣のマンションの3階に当院があります。